二刀流囲炉裏テーブル「DE-555」

ダイニング囲炉裏・座卓囲炉裏

兼用 2炉タイプ 

 囲炉裏選びは之で決まり❕
付属の脚を付替る事で(ダイニング囲炉裏テーブル高さ680H)と(座卓囲炉裏テーブル高さ350H)のどちらでも使用可能とした唯一無二が自慢の優れた閃き一点物です。
 
時の状況に対応し、二刀流で切替へ演出し 究極の晩餐をお楽しみ下さい。
 
どんな時も家庭も工夫が大事
 囲炉裏を囲み蘇る家族の絆と笑顔 ❣
 
‼ 使へば納得出来る優れた特徴 ‼
 
黒炉は炭火や無煙ロースターで焼き物をしながら、凹部はカセットコンロ等で鍋料理も同時に堪能出来る贅沢万能欲張り2炉タイプです。
 
 ①黒炉で炭火使用する場合、炉に灰を7センチ程度入れてから炉縁が焦げない程度の炭火で使用します。
  
②コンロ等での使用する場合には、二つの方法があります。
 
*(炉内に灰がある場合)炉内の炭火が完全に消えた状態を確認し、炉に付属の蓋をし、コンロ・電磁調理器・ホットプレート等を据付て使用
 
*(炉内に灰が無い場合)炉内に直接コンロ等を据え付けて使用、カセットコンロと鍋等の組み合わせに丁度良い高さになります。
 
この場合、コンロ等の種類や高さにもよりますが収納した状態で蓋をする事も出来ます。
 
③通常テーブルとして使用する場合には、「残り火は完全に消えた状態を確認」炉蓋をすればフラットなテーブルになります。
 
この場合でも、電気コードの通し穴が使用出来ますのでIHコンロ等でもコードが邪魔に成らず足に引っ掛かる事もなく安全に使用出来ます。
 
隣凹部へは、直接炭火使用は禁止で、小型七輪~IHコンロ~カセット式コンロ~フライヤー等の収まる器具を付けて使用します。電気コード等の通し穴もあります。)
 
器具の高さにもよりますが設置した状態で蓋をする事も出来ます。
 
コンロ等を使用しない場合は補充用の炭箱等としての使用も出来ます。
 
  
 寸法=幅1,410x奥行870~920程度x
  高さ680Hと350Hの兼用タイプ
  
天板開口=炉側580x405x天板ー130
 
凹部開口=405x395x天ー115H
 
同隠れスペース=510x545
 
天板厚さ=50
 
(炉は簡単に脱着式)
  
付属の蓋をすればフラットなテーブルにも成ります。
 
 680H用脚と350H用の脚を付属
両方の炉蓋と角棒2本を付属
 
*脚は到着時にテーブルを裏返しにし、A・B・C・Dと記載の位置に蝶ネジ各一個を(工具不要)手で締め付けて簡単に組み立てが出来ます。
後は、2名で脚に負担が掛からない様に表替えしで完成。
  
 *注意*コンロ~鍋等は撮影用の参考例で含まれておりません。
 
商品コード:DE-555
商品名:ダイニング囲炉裏「DE-555」
価格:147800円
在庫数:残り1個