囲炉裏テーブル「E-146」白木タイプ

 !新タイプ! 白木仕上げ 
焼き杉加工でなく、吉野川源流域の赤身の綺麗な杉材を木目出し加工(浮作り)に従来の水性ウレタンニスを4工程塗装した新タイプです。
 
このタイプは、炉色を従来の黒色耐熱塗装無塗装どちらでも選択可能ですので購入時にお知らせ下さい。
 
* 優れた特徴 *
 
!炭火は勿論使用可能、お手持ちの各種コンロ等でも使用可で使えば納得出来る、他に類を見ない自慢の風情ある田舎作りです。
 
 ①炭火で使用する場合には、炉内に灰を7センチ程度入れてから炉縁が焦げない程度の炭火で使用
 
②コンロ等での使用する場合には、二つの方法があります。
*(炉内に灰がある場合)炉内の炭火が完全に消えた状態を確認し、炉に直接付属の蓋をし、天より30mm程度下がった据付床にコンロ・電磁調理器・ホットプレート等を据付て使用
 
*(炉内に灰が無い場合)炉内に直接コンロ等を据え付けて使用、カセットコンロと鍋等の組み合わせに丁度良い高さになります。
 
*この場合、コンロ等の種類や高さにもよりますが収納した状態で蓋をする事も出来ます。
 
③通常テーブルとして使用する場合には、「残り火は完全に消えた状態を確認」炉の天に付属の角棒を2本渡して炉蓋を乗せればフラットなテーブルになります。
 
*この場合でも、電気コードの通し穴が使用出来ますのでIHコンロ等でもコードが邪魔に成らず足に引っ掛かる事もなく安全に使用出来ます。
 
寸法=幅900x奥行730~780程度X高さ350
炉開口寸法=375x580X天板-135H
天板厚さ=50(完成品)
炉蓋・コンロ等使用時の上げ底兼用蓋を付属
 
*注意* コンロ~鍋等は使用例の参考で含まれておりません。
写真の黒い棒状~網目状は夕陽による影です。
 
 
商品コード:E-146
商品名:囲炉裏テーブル「E-146」白木
価格:43800円
在庫数:残り1個