貴重な御神木のテーブル「限定一台のみ」
  保管中に小さなキズが出来ました、天板を削り直しすれば修復出来ますが大変な手間が掛かりますので現状での特売処分と致します。(キズの状態は一番目の写真)以前の出品価格¥380,000円でしたが訳ありで値引き致しました。
現状の状態でよろしい方はご検討よろしくお願い致します。
推定樹齢400数十年以上の天然杉の大木
 
昭和60年頃、神社境内にある御神木を悪党が木の元周りにドリルで穴を開けて木を枯らす薬剤を注入して枯らされる被害に、この当時は各地で同じ様な被害があったと聞く、この神社の杉の大木は九州の業者により伐採されて九州の市場へ搬出し高値で入札された。
犯人は捕まったが、当時親父は神社総代をしていたので警察に事情聴取に度々出向き大変であったが、当時の事件の事を知る氏子もまだ少数は健在です。
当時は幸か不幸か売却した大金が入り神社の鳥居・神楽拝殿・階段その他多数の大修繕整備をした、いわく因縁のある木を搬出後、地中にある部分を掘り出して切り取る事と成ったが近辺どこにも3メートルもある鋸がなく、余りにも人役が掛り過ぎるし試号錯誤して結局は半径のみを割れながらも取り出す事で残りはあきらめて退散となった。
このテーブルは、正しく地中からの掘り出し物で当時の山中宮大工に在るがままでの接着修復加工依頼したが、島の半島みたいな出っ張りが大き過ぎてスネがゴツゴツと度々当たるので出っ張りをカットしてリメイクする事に。
固定足もこの大木の枝で同年数ですが年輪幅が狭く数えられません、台裏側は製作当時のままの状態です。
 
宮大工も当時は若かったので遊び心か、一部の根っこ部分を生かして男のシンボルをリアルに彫刻して目立ち度抜群、お客の時は何時も話題になっている代物のテーブルです。
 
 寸法=幅1,350程度x奥行950~760程度X高さ320 (天板厚さ=145)  (写真はカット後で、天板周囲と表面を磨き治し、割れ目も目立たない程度に補修していますが元の状態より見場は良い状態で水性ウレタン塗装で仕上げました。
 
「注意」上記の年代物を修正修復(リメイク)した貴重なテーブルです。
 
    二度と出会う事の無い此の世の貴重な    お宝遺産「限定一台のみ」
価値観が分かって頂だける方の御購入を希望致します。
 
後にも先にもこの一台のみです、納得いくまで確認の上での購入をお願い致します。
店舗も展示場も有りませんが来て頂ければい現物確認は出来ます。
 
(お持ち帰りは大歓迎で、ヤマト家財宅配便運賃相当を値引き致します)
 
  (送料運賃)本州・四国・九州は無料。
北海道と沖縄離島の方は追加運賃¥5,000円でお届け致します。 
  
 
 
 
商品コード:御神木テーブル
商品名:御神木テーブル
価格:298000円
在庫数:残り1個